大分県

2011年1月24日(月)

今週はまた寒いらしいですね。
今日は昼過ぎくらいから天気があられや雪やしぐれなどと、ころころ変わりながら
どんどん寒くなってました。
そんな中、隣の県の大分県日田市まで梨の苗木を納めてきました。
いくつかの品種を持っていきましたが今回は『あきづき』が一番多かったです。
あきづき『あきづき』は見た目も味も素晴らしい梨です。数年前らかありましたが、ようやく家庭に出回るようになりました。
その生い立ちは(新高×豊水)×幸水というものです。これが梨の業界では熱い視線を受けています。豊水以来の優良品種という呼び声の高い梨です。
品評会などでもとても高い評価を受けている梨で、数年前からありますが、花がつきにくい点などから、収量をあげるのが難しく、数年前は「幻の梨」といわれていたみたいです。
あきづきの味の特徴はなんといっても食味のよさ。シャキシャキの果肉と強い甘みはとてもおいしいです。
ほかにも、
日田市はゆず胡椒が有名でうちからもゆず苗を納めていますので、その苗から採れたゆずで出来ていて、すこしでも関わっていると思うとうれしくなります。
機会があればあきづきや日田のゆず胡椒をたべてみてくださいね。ゆずこしょう